Aspose.BarCode  for JasperReports

JasperReportsでのバーコードの生成とエクスポート

JasperReportsおよびJasperServerAPIを使用して、線形、2D、および郵便のバーコードを生成、表示、および複数の形式にエクスポートします。

  ダウンロード无料トライアル
  
 

Aspose.BarCode for JasperReportsは、アプリケーションでバーコードラベルを作成および表示するための、柔軟なJasperReportsおよびJasperServer拡張機能です。これらのバーコードラベルは、多くの一般的な画像形式でレンダリングできます。

バーコードエクスポート機能への高度なJasperReports

バーコード付きのレポートを生成して印刷する

バーコード機能を追加してアプリケーションワークフローを向上させる

トレーサビリティを支援するためにファイルにバーコードを埋め込む

生成された画像レイアウトの主要なリファクタリング

3Dで歪んで回転した2Dバーコードの認識

3D歪んだQRコードの認識

MaxiCodeおよびDotCodeレンダラーが追加されました

新しいレンダラーに補間AutoSizeモードが追加されました

内部イメージングおよび認識フィルターのタイムアウトサポートによる終了を追加

1D、2D、および2D用のオールインワンパッケージ郵便バーコード

Aspose.BarCode for JasperReportsは、次のような25以上の最も人気のある線形、2D、および郵便のバーコードシンボルをサポートします。

  • Australia Post
  • Aztec
  • BooklandEAN (ISBN)
  • Codabar
  • Code39
  • Code93
  • Code11
  • Code128
  • Datamatrix
  • EAN 8
  • EAN 13
  • EAN 14 (SCC14)
  • EAN 128
  • Identcode
  • Interleaved 2 of 5
  • Itf14
  • Leticode
  • MacroPdf417
  • Matrix 2 of 5
  • MSI
  • OneCode
  • OPC
  • Pdf417
  • Planet
  • Postnet
  • QR
  • SSCC 18
  • Standard 2 of 5
  • Supplement Code +2 (EANおよびUPCコードの場合)
  • Supplement Code +5 (EANおよびUPCコードの場合)
  • UPC A
  • UPC E
  • VIN

バーコード画像をカスタマイズする

Aspose.BarCode for JasperReportsを使用すると、シンボルタイプ、テキスト(バーコード画像としてエンコードされるコードデータ)、フォント、背景、前景色などの外観を微調整するプロパティなど、さまざまなオプションを指定してバーコードをカスタマイズできます。

キャプションフォント、背景/前景色、配置と場所(非表示、上、下)などのバーコードキャプションをカスタマイズすることもできます。

Easy Deployment

Aspose.BarCode for JasperReportsは、純粋にJavaでコーディングされ、単一のJARドキュメントとして提供され、JasperReportsまたはJasperServerを実行しているマシンに簡単にデプロイできます。 JasperReportsバーコード拡張機能をインストールするには、JARドキュメントを適切なフォルダーの場所にコピーするだけで、準備が整います。