PUBメタデータの編集

MSPublisherファイルを読み取ります。 C++用のPUBMetatadaエディターAPI

 

Microsoft®Publisherドキュメントファイル形式は、ニュースレター、パンフレット、チラシ、はがきなどのさまざまな種類の出版物を作成するために使用され、電子メールやWebサイトで使用されます。 Pubファイルには、テキストだけでなく、ビットマップおよびベクターグラフィックデータも含まれています。

パブリッシャーメタデータは、PUBドキュメントを説明するプロパティ(情報)です。これらは、発行者、タイトル、最終著者、組織、URL、言語、およびその他の同様の情報などの標準プロパティです。サイズや最終編集時間など、ファイルを操作した後に自動的に生成されるデータもあります。この有用な情報は、ドキュメントと一緒に保存されます。

次のコードサンプルに示すように、変換および読み取り機能に加えて、C++用のこのPUBAPIソリューションを使用すると、DocSummaryInfoクラスとSummaryInfoクラスを使用して標準メタデータを編集できます。 APIを使用して、独自のメタデータエディタアプリケーションを作成することもできます。

メタデータをコーディングする前に、C++PUBメタデータAPIを統合する必要があります。次の例は、「Category」プロパティを編集する方法を示しています。

C++でのPUBメタデータの表示と編集

パブリッシャーのメタデータ読み取りプロセスは、次のステップで構成されます。

  1. CreateParser() メソッド PubFactory クラス。
  2. Parse() を介してファイルを解析する IPubParser インターフェース。

CPP PUB APIの使用を開始する

  1. コマンドラインからnuget install Aspose.PUB.cppとしてインストールするか、VisualStudioのパッケージマネージャーコンソールからInstall-PackageAspose.PUB.cppを使用してインストールします。
  2. または、 downloads からオフラインMSIインストーラーまたはDLLをZIPファイルで取得します。

PUBメタデータを変更するC++コード

    using namespace Aspose::PUB;
    // Load PUB file
    System::SharedPtr<IPubParser> parser = PubFactory::CreateParser("input.pub");
    // Parse file 
    System::SharedPtr<Document> document = parser->Parse();
    // Edit Category metadata
    document->get_DocumentSummaryInfo()->SetCategory(u"category");



よくある質問

1. .pub ファイルのメタデータとは何ですか?

メタデータとは、タイトル、作成者、キーワード、コメント、テンプレート、リビジョン番号、アプリ名、ページ数、文字数、文字数、ドキュメント セキュリティ、カテゴリ、会社、言語などの情報です。

2. .pub ファイルのメタデータをオンラインで表示する方法はありますか?

Aspose アプリケーション エコシステムには、クロスプラットフォームの Metadata Editor があります。無料で使いやすいです。

3. .PUB ファイルのメタデータを編集するにはどうすればよいですか?

Publisher ファイルのメタデータを編集するには、最初に CreateParser() メソッドを使用してアップロードし、IPubParser インターフェイスを介してドキュメントを解析する必要があります。 DocSummaryInfo クラスを使用してメタデータを編集します。

4. 機能は無料ですか?

クロスプラットフォーム アプリは無料ですが、API ソリューションの場合は、無料の試用版を取得してから、必要に応じて製品を購入できます。