PNG JPG BMP TIFF PPSX
Aspose.Slides  for C++

C++を使用してPPSXファイルをマージする

サーバー側のC++APIを使用したPPSXドキュメントのマージ。

C++を使用してPPSXファイルをマージする方法

PPSXファイルをマージするために、 [Aspose.Slides for C ++](https://products.aspose.com/slides/cpp) 機能が豊富で強力で使いやすいC++プラットフォーム用のドキュメントマージAPIであるAPI。最新バージョンを直接ダウンロードできます。開くだけです。 [NuGet](https://www.nuget.org/packages/aspose.slides) パッケージマネージャー、検索 ** Aspose.Slides.Cpp ** とインストールします。パッケージマネージャーコンソールから次のコマンドを使用することもできます。

指示


PM> Install-Package Aspose.Slides.Cpp

C++でPPSXファイルをマージする手順

[Aspose.Slides for C ++](https://products.aspose.com/slides/cpp)APIとマージおよび連結する基本的なドキュメントは、わずか数行のコードで実行できます。

  1. 両方のPPSXファイルをロードします。

  2. get \ _Slides()メソッドを使用して、各スライドを反復処理します。

  3. AddClone関数を使用して、目的のファイルとマージします。

  4. Save()メソッドを使用して、指定したパスに保存します

システム要求

Aspose.Slides for C ++は、すべての主要なプラットフォームとオペレーティングシステムでサポートされています。次の前提条件があることを確認してください。

-MicrosoftWindowsまたはWindows32ビット、Windows 64ビット、Linux64ビット用のC++ランタイム環境と互換性のあるOS。 -プロジェクトで参照されているC++DLLのAspose.Slides。

 

PPSXファイルのマージ-C++

// The path to the documents directory.
const String sourceFilePath1 = u"SourceFile2.ppsx";
const String sourceFilePath2 = u"SourceFile3.ppsx";
const String outputFilePath = u"mergedOutput.ppsx";

// Instantiate Presentation class
SharedPtr<Presentation> presentation1 = MakeObject<Presentation>(sourceFilePath1);
SharedPtr<Presentation> presentation2 = MakeObject<Presentation>(sourceFilePath2);

for (SharedPtr<ISlide> slide : presentation2->get_Slides()){
	// Merge from source to destination 
	presentation1->get_Slides()->AddClone(slide);
}

// Save the presentation
presentation1->Save(outputFilePath, SaveFormat::Ppsx);  
 
  • Aspose.Slides for C++APIについて

    Aspose.Slides APIを使用して、Microsoft PowerPointドキュメントの読み取り、書き込み、操作、およびPDF、XPS、HTML、TIFF、ODP、その他のさまざまな形式への変換を行うことができます。新しいファイルを最初から作成し、サポートされている関連する形式で保存できます。 Aspose.Slidesは、プレゼンテーション、スライド、要素を作成、解析、または操作するためのスタンドアロンAPIであり、MicrosoftやOpenOfficeなどのソフトウェアに依存しません。

    Online PPSX Merger Live Demos

    Merge PPSX documents right now by visiting our Live Demos website . The live demo has the following benefits

      No need to download Aspose API.
      No need to write any code.
      Just upload your PPSX files.
      It will be merged and concatenated instantly.

    PPSX PPSX ファイル形式とは

    PPSX, Power Point Slide Show, file are created using Microsoft PowerPoint 2007 and above for Slide Show purpose. It is an update to the PPS file format that was supported by Microsoft PowerPoint 97-2003 versions. When a PPSX file is shared with another user and opened, it starts as PowerPoint show unlike PPTX file that opens in editable mode. The sequence of slide show is the same as in the original presentation. All the slides accompany the images, sounds and other embedded media accompany the presentation slides to the PPSX during the slideshow.

    続きを読む

    その他のサポートされているマージ形式

    C ++を使用すると、を含む他の多くのファイル形式をマージすることもできます。

    ODP (OpenDocumentプレゼンテーション形式)
    OTP (OpenDocument標準フォーマット)
    POT (MicrosoftPowerPointテンプレートファイル)
    POTM (MicrosoftPowerPointテンプレートファイル)
    POTX (MicrosoftPowerPointテンプレートプレゼンテーション)
    PPS (PowerPointのスライドショー)
    PPSM (マクロ対応のスライドショー)
    PPT (Microsoft PowerPoint 97-2003)
    PPTM (マクロ対応のプレゼンテーションファイル)
    PPTX (XMLプレゼンテーション形式を開く)