Java経由でAndroid上のMHTMLにTEXをレンダリングする

ソフトウェアをインストールせずにモバイルアプリでTEXをMHTMLに変換する

 

Aspose.Total for Android Java パッケージの2つのAPIを使用して、モバイルアプリにTEXからMHTMLへの変換機能を統合できます。まず、 Aspose.PDF for Android via Java を使用してTEXファイルをDOCに変換する必要があります。次に、ワードプロセッシングAPI Aspose.Words for Android via Java を使用して、DOCをMHTMLにレンダリングできます。

Javaを介してAndroidでTEXをMHTMLに変換する

  1. ドキュメント クラスを使用してTEXファイルを開きます
  2. save 方法
  3. Aspose.Wordsの Document クラスを使用してDOCファイルをロードします。
  4. save メソッドを使用してドキュメントをMHTML形式で保存し、MHTMLを設定しますSaveFormatとして

変換要件

Maven から直接Java経由でAspose.TotalforAndroidを簡単に使用できます。 Aspose.PDF for Android via Java および Aspose.Words for Android via Java をインストールします。アプリケーションの/java/ install-aspose-words-for-android-via-java /#install-asposewords-for-android-via-java-from-maven-repository)。

または、 ダウンロード からZIPファイルを取得することもできます。

// load TEX file with an instance of Document class
Document document = new Document("template.tex");
// save TEX as a DOC 
document.save("DocOutput.doc", SaveFormat.DOC); 
// load DOC with an instance of Document
Document outputDocument = new com.aspose.words.Document("DocOutput.doc");
// call save method while passing SaveFormat.MHTML
outputDocument.save("output.mhtml", SaveFormat.MHTML);   

Javaを介してAndroidでTEXファイル情報を取得する

TEXをMHTMLに変換する前に、作成者、作成日、キーワード、変更日、件名、タイトルなど、ドキュメントに関する情報が必要になる場合があります。この情報は、変換プロセスの意思決定に役立ちます。強力な Aspose.PDFforAndroid via Java APIを使用すると、すべてを取得できます。 TEXファイルに関するファイル固有の情報を取得するには、最初に[getInfo](https://を使用して DocumentInfo オブジェクトを取得します。 reference.aspose.com/pdf/java/com.aspose.pdf/Document#getInfo–)メソッド。 DocumentInfoオブジェクトが取得されると、個々のプロパティの値を取得できます。

// load TEX document
Document doc = new Document("template.tex");
// get document information
DocumentInfo docInfo = doc.getInfo();
// show document information
System.out.println("Author: " + docInfo.getAuthor());
System.out.println("Creation Date: " + docInfo.getCreationDate());
System.out.println("Keywords: " + docInfo.getKeywords());
System.out.println("Modify Date: " + docInfo.getModDate());
System.out.println("Subject: " + docInfo.getSubject());
System.out.println("Title: " + docInfo.getTitle());

Javaを介してAndroidのMHTMLドキュメントに文末脚注を挿入する

ドキュメントの変換とは別に、 Aspose.Words for Android via Java APIを使用して、Androidアプリケーション内に他の多くの機能を追加することもできます。その機能の1つは、MHTMLドキュメントに文末脚注と番号を挿入することです。 MHTMLドキュメントに脚注または文末脚注を挿入する場合は、DocumentBuilder.InsertFootnoteメソッドを使用してください。このメソッドは、脚注または文末脚注をドキュメントに挿入します。 EndnoteOptionsクラスとFootnoteOptionsクラスは、脚注と文末脚注の番号付けオプションを表します。

// load document
Document doc = new Document("input.DOC");
// initialize document builder
DocumentBuilder builder = new DocumentBuilder(doc);
// add text in it
builder.write("Some text");
// insert footnote
builder.insertFootnote(FootnoteType.ENDNOTE, "Endnote text.");
// initialize endnote options
EndnoteOptions option = doc.getEndnoteOptions();
// set restart rule
option.setRestartRule(FootnoteNumberingRule.RESTART_PAGE);
// set position
option.setPosition(EndnotePosition.END_OF_SECTION);
// save the document to disk.
doc.save("output.mhtml", SaveFormat.MHTML);