XPSをSWFにエクスポートするJavaAPI

Microsoft®PowerPointまたはAdobe®AcrobatReaderを使用せずにオンプレミスのJavaAPIを介してXPSをSWFにエクスポートする

 

Aspose.Total for Java を使用すると、Java J2SE、J2EE、J2MEアプリケーション内でXPSをSWFに簡単に変換できます。まず、 Aspose.PDF for Java を使用すると、XPSをPPTXにエクスポートできます。その後、 Aspose.Slides for Java PowerPoint Processing APIを使用して、PPTXをSWFに変換できます。

XPSをSWFに変換するJavaAPI

  1. Document クラスを使用してXPSファイルを開きます
  2. save メソッドを使用してXPSをPPTXに変換します
  3. Presentation クラスを使用してPPTXドキュメントをロードします
  4. save メソッドを使用してドキュメントをSWF形式で保存し、を設定します。 SaveFormatとしてのSwf

変換要件

Maven ベースのプロジェクトから直接Aspose.Total for Javaを簡単に使用できます Aspose.PDF for JavaAspose.Slides for Java あなたのpom.xmlの。

または、 ダウンロード からZIPファイルを取得することもできます。

// load XPS file with an instance of Document class
Document document = new Document("template.xps");
// save XPS as PPTX format 
document.save("PptxOutput.pptx", SaveFormat.Pptx); 
// instantiate a Presentation object that represents a PPTX file
Presentation presentation = new Presentation("PptxOutput.pptx");
// save the presentation as Swf format
presentation.save("output.swf", SaveFormat.Swf);   

変換要件

XPSファイル形式の読み込み中、ドキュメントはパスワードで保護されている可能性があります。 Aspose.PDF for Java を使用すると、暗号化されたドキュメントを開くこともできます。暗号化されたファイルを開くために、の新しいインスタンスを初期化できます Document クラスを作成し、ファイル名とパスワードを引数として渡します。

// open XPS document
Document doc = new Document("input.xps", "Your@Password");
// save XPS as PPTX format 
document.save("PptxOutput.pptx", SaveFormat.Pptx); 

Java経由で暗号化されたXPSファイルを開く

XPSをSWFに変換した後、プレゼンテーションに事前定義されたビュータイプを追加することもできます。 Aspose.Slides for Java は、 ViewProperties を介してPowerPointで開いたときに、生成されたプレゼンテーションのビュータイプを設定する機能を提供します。 /apireference.aspose.com/slides/java/com.aspose.slides/ViewProperties)クラス。 setLastView プロパティは、[ViewType](https:/ /apireference.aspose.com/slides/java/com.aspose.slides/ViewType)列挙子。

// instantiate a Presentation object that represents a PPTX file
Presentation presentation = new Presentation("PptxOutput.pptx");
// set view type
presentation.getViewProperties().setLastView((byte) ViewType.SlideMasterView);
// save the presentation as Swf format
presentation.save("output.swf", SaveFormat.Swf);    

XPS の変換オプションを Java で探索

XPS を ODP に変換 (OpenDocument プレゼンテーション形式)
XPS を OTP に変換 (OpenDocument標準フォーマット)
XPS を POTM に変換 (Microsoft PowerPoint テンプレート ファイル)
XPS を POTX に変換 (Microsoft PowerPoint テンプレートのプレゼンテーション)
XPS を POT に変換 (Microsoft PowerPoint テンプレート ファイル)
XPS を POWERPOINT に変換 (プレゼンテーションファイル)
XPS を PPSM に変換 (マクロを有効にしたスライド ショー)
XPS を PPSX に変換 (PowerPoint スライド ショー)
XPS を PPS に変換 (PowerPoint スライド ショー)
XPS を PPTM に変換 (マクロが有効なプレゼンテーション ファイル)
XPS を PPT に変換 (パワーポイントによるプレゼンテーション)
XPS を XAML に変換 (XAMLファイル)
XPS を APNG に変換 (アニメーション化されたポータブル ネットワーク グラフィックス)
XPS を DICOM に変換 (医療におけるデジタル イメージングと通信)
XPS を DXF に変換 (Autodesk 図面交換フォーマット)
XPS を EMZ に変換 (Windows 圧縮拡張メタファイル)
XPS を JPEG2000 に変換 (J2K画像フォーマット)
XPS を JPEG2000 に変換 (J2K画像フォーマット)
XPS を PSD に変換 (Photoshop ドキュメント)
XPS を SVGZ に変換 (圧縮されたスケーラブルなベクター グラフィックス)
XPS を TGA に変換 (Truevision グラフィックス アダプター)
XPS を WMF に変換 (Windows メタファイル)
XPS を WMZ に変換 (圧縮された Windows メタファイル)
XPS を CSV に変換 (カンマ区切りの値)
XPS を DIF に変換 (データ交換フォーマット)
XPS を DOCM に変換 (Microsoft Word 2007 マルコ ファイル)
XPS を DOTM に変換 (Microsoft Word 2007+ テンプレート ファイル)
XPS を DOTX に変換 (Microsoft Wordテンプレートファイル)
XPS を DOT に変換 (Microsoft Wordテンプレートファイル)
XPS を EXCEL に変換 (スプレッドシートのファイル形式)
XPS を FLATOPC に変換 (Microsoft Word 2003 ワードプロセッサML)
XPS を FODS に変換 (OpenDocument フラット XML スプレッドシート)
XPS を GIF に変換 (グラフィカル交換フォーマット)
XPS を MARKDOWN に変換 (軽量マークアップ言語)
XPS を MD に変換 (マークダウン言語)
XPS を ODS に変換 (OpenDocument スプレッドシート)
XPS を ODT に変換 (OpenDocument テキスト ファイル形式)
XPS を OTT に変換 (OpenDocument テンプレート)
XPS を PCL に変換 (プリンターコマンド言語)