.NET経由でTEXをFLATOPCにレンダリングする

MicrosoftWordを使用せずにWindows、macOS、およびLinux上のFLATOPCにTEXをエクスポートするための.NET API

 

Aspose.Total for .NET は、.NETアプリケーション内にドキュメント操作および変換機能を追加するための強力なAPIです。高度なPDF処理API Aspose.PDFfor .NET を使用すると、TEXファイル形式をDOCに変換できます。その後、強力なドキュメント処理API Aspose.Words for .NET を使用して、DOCをFLATOPCにレンダリングできます。

TEXをFLATOPCに変換するC#API

  1. Document クラスを使用してTEXファイルを開きます
  2. Save メソッドを使用してTEXをドキュメントに変換します
  3. Aspose.Wordsの Document クラスを使用してDocファイルをロードします
  4. Save メソッドを使用してドキュメントをFLATOPC形式で保存し、FlatopcをSaveFormatとして設定します

変換要件

コマンドラインからnuget install Aspose.Totalとしてインストールするか、VisualStudioのパッケージマネージャーコンソールからInstall-PackageAspose.Totalを使用してインストールします。

または、 ダウンロード からオフラインMSIインストーラーまたはDLLをZIPファイルで取得します。


Document document = new Document("template.tex");
 
document.Save("DocOutput.doc", SaveFormat.Doc); 

var outputDocument = new Aspose.Words.Document("DocOutput.doc");
// call save method while passing SaveFormat.FlatOpc
outputDocument.Save("output.flatopc", SaveFormat.FlatOpc);   

.NET経由で所有者パスワードを使用してTEXファイルを復号化す(

TEXをFLATOPCに変換する前に、ドキュメントを復号化する場合は、APIを使用して復号化できます。 PDFファイルを復号化するには、最初に Document オブジェクトを作成し、所有者のパスワードを使用してTEXを開く必要があります。その後、Documentオブジェクトの Decrypt メソッドを呼び出す必要があります。最後に、DocumentオブジェクトのSaveメソッドを使用して更新されたファイルを保存します。


Document document = new Document("Decrypt.tex", "password");

document.Decrypt();
 
document.Save("Decrypt_out.doc");
((

.NET経由で読み取り専用FLATOPC-ファイルを作成

FLATOPCを編集から保護し、他の人がドキュメント内の機密情報を編集するのを防ぐために、APIを使用してドキュメントの保護を設定することもできます。ドキュメントを編集する機能を制限し、特定のアクションのみを許可することができます。これは、 Aspose.Words for .NET APIを使用して実行できます。 ProtectionType 列挙型パラメーターを使用して、コンテンツを制限する方法を制御できます。次のコード行を使用して、ドキュメントを読み取り専用に設定できます。


Document document = new Document("input.doc");

document.Protect(ProtectionType.ReadOnly, "password");
// call save method while passing SaveFormat.FlatOpc
document.Save("output.flatopc", SaveFormat.FlatOpc);