Aspose.Total  for Reporting Services

Office形式でレポートを配信するためのReportingServices拡張機能

RDLおよびRDLCレポートをWord、Excel、PDF、およびPowerPoint形式にエクスポートし、エクスポートされたドキュメントにバーコードを追加します。

  ダウンロード无料トライアル
 
 

Aspose.Total for Reporting Servicesは、Microsoft SQL Server Reporting Servicesのレンダリング拡張機能のスイートであり、開発者はRDLレポートをWord、Excel、PowerPoint、およびPDFドキュメント形式に簡単にエクスポートできます。エクスポートされたドキュメントにバーコードを追加することで、ワークフローを強化することもできます。

Aspose.Total for Reporting Servicesには、次のレンダリング拡張機能が含まれています。

Aspose.Words for Reporting Services

Aspose.Words for Reporting Services

Aspose.Words for Reporting Servicesは、Microsoft SQL ServerReportingServices内およびMicrosoftReportViewerからのRDLおよびRDLCレポートのOOXML、DOC、RTF、およびWordprocessingMLドキュメントとしてのエクスポートをサポートしています。

Aspose.PDF for Reporting Services

Aspose.PDF for Reporting Services

Aspose.PDF for Reporting Servicesは、Microsoft SQL ServerReportingServicesからPDFレポートを作成する機能を提供する堅牢なソリューションです。ほとんどのRDLレポート機能がサポートされているため、開発者は最高品質のPDFレポートを生成できます。

Aspose.Cells for Reporting Services

Aspose.Cells for Reporting Services

Aspose.Cells for Reporting Servicesを使用すると、Microsoft SQL Server Reporting Services内、および最も一般的なバージョンのMicrosoftReportViewerからネイティブExcelレポートを配信できます。

Aspose.Slides for Reporting Services

Aspose.Slides for Reporting Services

Aspose.Slides for Reporting Servicesは、Microsoft SQL ServerReportingServicesからMicrosoftPowerPoint形式でレポートを生成するための市場で唯一のソリューションです。表、マトリックス、チャート、画像などのRDLレポート機能は、高品質でプレゼンテーションやスライドショーに変換できます。

Aspose.BarCode for Reporting Services

Aspose.BarCode for Reporting Services

Aspose.BarCode for Reporting Servicesは、Microsoft SQL ServerReportingServices内でバーコード画像をレンダリングするための最も包括的なソリューションです。

ReportingServicesレンダリング拡張機能の高度な機能

RDLおよびRDLCレポートをWord、Excel、PowerPoint、およびPDF形式でエクスポートする

グラフとグラフを組み込んだExcelダッシュボードを作成します。ピボットテーブル

忠実度の高いレンダリングと印刷

RDLレポートドキュメントをReportingServicesから直接PDF形式にレンダリングします

PDFドキュメントの目次、表のリスト、または図のリストを作成します

RDLレポートで比較チャートを作成& PowerPoint形式にエクスポート

ヘッダー、フッター、画像、表、テキストボックスを使用してRDLレポートを作成し、エクスポートします

サブレポートを使用してデータ中心のRDLレポートを作成し、PowerPoint形式にエクスポートします

作成&バーコード付きのレポートを印刷する

バーコード機能を含めることでアプリケーションワークフローを強化します

ReportingServicesバージョンでサポートされている任意のファイル形式にレポートをエクスポートします

MicrosoftReportViewerで使用する

包括的なRDLサポート

Aspose.Total for Reporting Servicesは、完全なRDL仕様を完全にサポートしています。つまり、既存のRDLレポートをエクスポートでき、RDLの設計に従って正確に表示されます。また、特定のレポートデザイナーを使用する必要はありません。任意のRDLレポートデザイナを使用でき、レポートは設計したとおりにエクスポートされます。

Aspose.Total for Reporting Servicesは、次のRDL要素をサポートしています。

  • チャート
  • フッター
  • ヘッダー
  • 画像
  • リスト
  • 行列
  • ページ
  • 長方形
  • セクション
  • スタイル
  • サブレポート
  • テーブル
  • テキストボックス

忠実度が高く、レポートデザインと同じ

Aspose.Total for Reporting Servicesを使用すると、RDLレポートをさまざまなファイル形式に非常に正確にエクスポートできます。エクスポートされたレポートは、レポートのデザインと同じように忠実度が高くなっています。

さらに、Aspose.Total for Reporting Serviceを使用すると、編集可能なMicrosoft Wordドキュメント、Microsoft PowerPointプレゼンテーション、およびMicrosoft Excelワークシートを取得できます。これらはすべて、元のレポートと完全に同一です。

簡単&軽量展開

Aspose.Total for Reporting Servicesのインストールパッケージには、Microsoft SQL Server Reporting Services(32ビットおよび64ビット)を実行しているコンピューターにインストールできる、構成要素であるレンダリング拡張機能ごとのMSIインストーラーが含まれています。

各レンダリング拡張機能は、完全にC#で記述され、CLSに準拠し、安全なマネージコードのみを含む1つの.NETアセンブリのみで構成されているため、簡単に展開できます。

  
  

Aspose.Totalは、他のプラットフォーム向けに個別のソリューションを提供します。