TIFFをC++ PDFに変換します

TIFFをPDFに変換する高速C++

C++を使用して、最大TIFFからPDFマージ速度を取得します。 C++を使用TIFFを単一のPDFに結合するための専門的なソリューションです。オンラインで無料でお試しください!

TIFF を PDF に変換し C++

最新の C++ ライブラリを使用すると、 C++ 開発者は、数行のコードで TIFF 画像を PDF TIFF 画像変換エンジンは、元のグラフィックコンテンツを分析し、結合された画像を PDF ドキュメントとしてエクスポートします。

C++ を使用して、 TIFF 画像を最大の柔軟性と速度で PDF オンラインライブデモを実行し、ブラウザで PDF TIFF 画像変換APIは、多数の便利なオプションをサポートしています。

TIFF 画像を PDF TIFF マージし C++

TIFF 画像を PDF 変換するには、すべての低レベルの詳細を処理 C++ ライブラリを使用するだけです。

複数の TIFF 画像を変換し、結果を単一の PDF ドキュメントとして保存します。 C++ でコードを開発する場合、画像形式の変換は思ったよりも簡単になります。画像ファイルを反復処理して1つの PDF ドキュメントに C++ 例を参照してください。

TIFFをPDFに結合するためのC++コード例
入力ファイル
マージするファイルをアップロードします
コードを実行する
マージするファイルをアップロードします
出力フォーマット
リストからターゲットフォーマットを選択します
using namespace Aspose::Words;

std::vector<String> fileNames { u"Input1.tiff", u"Input2.tiff" };

auto doc = MakeObject<Document>();
auto builder = MakeObject<DocumentBuilder>(doc);

for (const auto& fileName : fileNames)
{
    builder->InsertImage(fileName);
    // 画像の重複を避けるために段落区切りを挿入します。
    builder->Writeln();
}

doc->Save(u"Output.pdf");
コードを実行する

TIFFをPDFに変換する方法

  1. 'Aspose.Words for C++'インストールします。
  2. C++プロジェクトにライブラリ参照を追加(ライブラリをインポート)します。
  3. C++のソースTIFFファイルを開きます。
  4. 数秒でいくつかのTIFFファイルをPDFに変換します。
  5. 'AppendDocument()'メソッドを呼び出し、 PDF出力ファイル名を渡します。
  6. TIFF PDFへの変換結果を取得します。

C++ TIFFをPDFに変換するライブラリ

Aspose.Words for C++ を開発者環境にインストールするための3つのオプションがあります。ニーズに合ったものを選択し、ステップバイステップの手順に従ってください。

システム要求

このC++ライブラリを使用して、 Microsoft Windows 、Linux、およびmacOSオペレーティングシステムでソフトウェアを開発できます。

  • Linuxには GCC >= 6.3.0 および Clang >= 3.9.1
  • Xcode >= 12.5.1 、macOSには Clang と libc++

LinuxまたはmacOS用のソフトウェアを開発する場合は、製品ドキュメント fontconfig および mesa-glu オープンソースパッケージ)に関する情報を確認してください。

その他のサポートされているTIFFマージ操作

TIFFを他の多くのファイル形式にマージできます。

5%

Aspose製品アップデートを購読する

メールボックスに直接配信される月刊ニュースレターとオファーを入手してください。

© Aspose Pty Ltd 2001-2023. 全著作権所有。